revyカラコンの安全性は大丈夫?

値段が安いカラコンだからこそ、安全性は気になるところ!

05画像

 

revyやrevy Mistyは、その独自のデザインや発色性、ナチュラル度などが支持されて、大人気のカラコンになっています。

 

半年から1年も使えるにもかかわらず、非常に手頃な値段で購入できるコストパフォーマンスもすごいですし、度ありタイプのレンズでも、値段があまり変わらない点も、人気の秘密です。

 

でも、これだけいいことづくめだと、カラコンの安全性が気になります。

 

せっかく、カラコンでキレイに盛れても、目にトラブルが発生したのでは、元も子もありません。

 

カラコンは医療品扱いになったので、今では、粗悪な商品が出回ることは少なくなりましたが、やはり目に着けるものは、安全なものを慎重に選びたいものです。

独自の工法で目への負担を軽減しています!

revyのカラコンは、「セミモールド製法」といって、レンズにカラーを混ぜて薄さを作り、目への違和感や疲れの発生を軽減する方法で製造されています。

 

これまでのカラコンは、サンドウィッチ製法という、レンズとレンズの間に色を入れていたので、厚みが出て、目の違和感、トラブルにつながっていました。

 

revyのカラコンを使っている人の感想を聞くと、初めて目に装着してからなじむまで、あまり時間がかからなかった、と言う人が多いです。

 

もちろん、revyシリーズは衛生面への配慮も万全ですし、使用上の注意も、カラコンに同梱される説明書やスマートフォンのサイトなどで、カラコン初心者でも分かるように、非常に丁寧に説明されているので、安全に
使えますよ!

 

人気の秘密

 

 

レヴィの特徴

 

 

 

mistyの特徴

 

 

lusterの特徴

矢印画像

 

 

注意事項

 

 


口コミ評判はいい? 度ありは高いの? 送料はどのくらい? 安全に着けられるの?